レパーミント [ LEPERMINT ]
レパーミント [ LEPERMINT ]
スペック
フィギュア紹介
キャラクター一覧に戻る
データ
名称 レパーミント
称号 グロリア王国 ロイヤルガード
ビースト種 黒ヒョウ
必殺技 シャドー・ファング
バトルロット 22 [ 7-6-5-3-1 ]
マジックロット 3
特殊能力 相手のターンのとき、このバトルでは自分のバトルロットの数値に+3することができる
2012年11月に発売になった陸海空DXスターターセットに含まれていたビーストです。
ウルフェンと一緒ですね。

バトルロット合計 22 と少なめですが、その代わりにマジックロット 3 を保持します。
マジックロットが不足しがちな陸軍にあって、貴重な戦力です。
発売時点では、マジック 3 はギャリソンGくらいしか居ませんからね。
もっとも以降の陸軍ではバトルロット少なめのビーストが目白押しですので、貴重と言ってられるのは今のうちだけかもしれませんが。

正直、バトルロットは最大値が [7] と頼りがいが無さ過ぎです。
ギャリソンGの完全に下位互換ですね。

唯一の頼みは、特殊能力ですが、これもかなり微妙です。
ブースト+3の能力はかなり強力なのですが、発動条件が相手ターン限定ってのがきついです。
いくら王の護衛軍だからと言って、攻撃に使えないのでは王に代わりに戦ってもらうしかない (^^;
自分から攻めるわけにもいかず、相手も攻めてくるでも無く、最後まで放置されがちなビーストだったりします。

ただ、発売時点ではギャリソンGの特殊能力は明らかになっているもののバーストモードが発売になっていません。
唯一特殊能力のあるマジック 3 だからという理由で、使う頻度はそれなりにあったりもします。
ギャリソンGバーストが発売された暁には、使われることは無くなるでしょうね。
「このような時だからこそ! 王はこちらにお止まり下さい!」
レパーミント。

名前の由来は、豹(レオパルド) + ミント でしょうか?

ビーストサーガでは、今のところ唯一の女性キャラです。
ただ、その割にはフィギュアの造形は残念なところが多いですね。
とくに顔、完全にロンパっちゃってます。

コミックでは序盤からライオーガの腹心として活躍するビッグセロウに並ぶ重要キャラです。
ロイヤルガードなので、護衛部隊ですね。
正面から。

獣人型の女性戦士というと、プロポーションで女性らしさを出すのが定番だと思います。
しかし三頭身のビーストサーガではそうもいかず。

思いっきりハートマークを散りばめることで女性らしさを演出していますw
これは大正解かと。
後ろから。

曲線を多用しているのも、女性らしさを出す工夫でしょうね。
マスク。

良く良く見ると可愛らしい気もしなくもないです。

ただ目がロンパっているので、全てが台無しに。(^^;
ちなみにフィギュアの目がずれていることをロンパると言っていましたが、 どういう意味だろう? と思って調べてみました。
左右の目で別の方向を向いていることを、ロンドンとパリを向くという意味で「ロンパリ」というそうです。
その動詞活用が「ロンパる」のようですね。
どうでもいいか (^^ゞ

女性らしさを出す為か、胸のふくらみまで再現しています。
ゴツイだけですけどw
下半身は、ヒールです。

意外と細かいところ気を使ってますよね。
ライオーガと比べて。

肩幅は意外とありますね。
もう少しボリューム抑えても良かった気もします。
女性だし、パワーキャラじゃないですからね。

ただ下半身が華奢なので、女性キャラらしい雰囲気はでているかな?
付属武器は専用のものが用意されています。

ハート型のシールドに、レイピアです。
キャラのイメージと合っていて良いですね (^^)
以上、レパーミントでした♪

ブースト+3は、かなり凶悪な能力なのですが、上述のように受け身専用では使い勝手が悪過ぎます。
特に、DXスターターセット発売以降は、特殊能力が幅を利かせるようになり、対戦の組み合わせが非常に重要になってきています。

戦術として仕掛けてゆくことが欠かせませんので、受け身専用ビーストの有用性は低いです。
今はまだマジックロット補給要員として陸軍には欠かせないですが、代替要員のラインナップが目白押しですから、 将来性は極めて低いです。

造形的にも、一定の個性はありますが、魅力的な出来栄えではありません。
レパーミントが好きな方以外には不要なビーストでしょう。
お薦め度(2012年11月時点): ★☆☆☆☆


BEAST SAGA
おもちゃの庭
inserted by FC2 system