異次元超人 巨大ヤプール [ GIANT YAPOOL ]
定番シリーズ No.58 巨大ヤプールです。

定番シリーズはどこにでも売っているので基本 EX 中心で紹介するつもりだったんですが・・・
アークボガールの紹介で出てきたので、関連してご紹介w

商品 記録時点 値段
ウルトラ怪獣シリーズ No.58 巨大ヤプール 2012年1月時点 \840

ウルトラマンエースに初登場した古いキャラですので、商品そのものは昔からありました。
金型の改修等がどれくらいあったのかはしりませんが、2012年1月時点で60体の定番枠に入っています。

ものは近くの文具屋で叩き売られていたものを(一応)新品扱いで購入したものです。
子供に遊ばれたのかボロボロになっていましたけど (^^;
恐らく最新の型だと思いますが、見分ける自信はありません。
ウルトラマンエースのボス敵として登場し、ご本人は途中でやられてしまいましたが、 ある意味シリーズ通して不滅の敵役として活躍したキャラです。
その後も、メビウスの本編や劇場版等で重要な敵キャラとして扱われています。

ウルトラ兄弟の宿命の敵役として、一定の地位を確保したように見うけられます。
定番ソフビも今後ラインナップの入れ替えが起こると思いますが、比較的安泰した存在なのではないかと推察しています。
頭部アップ

若干角がひん曲っています。
お湯で温めれば戻るかと思いますが、面倒なのでこのまま (^^ゞ

しかしまぁ、なんともレトロなデザインですよね。
眼が星になっているとかシュール過ぎますw
後ろから。

意外と複雑な面構成だったりします。
実物を正しく再現できているのかどうかは未確認 (^^;
横から。

もの凄く顎を引いた形で造形されているのが分かります。
胸部のトゲトゲは細かく再現されています。
古い中古商品だと、隙間にゴミが詰まっていたりするんですよね〜w

腹部は毛だらけのようです。
モールドはぬるいですが、一応細かく造形されています。
背中も似たようなトゲトゲデザイン。

面白いのは胸部パーツがV字型で、腕の付け根が斜めになっているところ。

真下に下がっている手を持ち上げると、掌が上を向くような形で外に広がります。
山口式とでも言うのでしょうかw
腕の造形。

右腕は、カッターになっています。

肩から上腕にかけてのツブツブや、前腕の体毛等細かく表現されています。
左手は、普通の手になっています。

上がツブツブ、下がモジャモジャなのは変わらず。
下半身。

ツブツブな装甲で覆われています。

不思議なグラデがかかっています。
下半身後ろから。

基本的には前面と同じ。

塗装に手を抜いた感じがありますね。
ちなみに、巨大ヤプールは数点持っています。
セット売りを買っているので、紛れ込んできちゃうんですよね (^^ゞ

かなり古いものですが、カラーリングがド派手ですw
造形的にも異なる感じがしますが、 恐らく、型は同じなのだと思います。
素材の違いと経年劣化の関係で、古い方は収縮してややスマートに見えるのでは無いかと推察しています。
ULTRA-ACT との比較。

大きさ的にはブンドドするのに丁度良い感じですが、頭身が明らかに異なるので・・・
比較するのに無理があるのか (^^;

タグ。

定番は全60体ですから、最後から3人目です。
以上、ウルトラ怪獣シリーズ No.58 巨大ヤプールでした♪

造形的には、まぁ面白いです。
ぷちぷちの多い模様には好き嫌い分かれそうです。
個人的には、造形はともかくキャラにあまり魅力を感じないんですよね〜。

可動改造するにしても、こいつを改造するくらいなら、エースキラーを改造してヤプールが取り憑いていることにして遊ぶと思います。

結局可も無く不可も無くといったところで。
キャラや造形が好きならどうぞ。
そうでないならスルーでもよいかと。
まぁ定番商品でどこでも売っているので、実物を手にとって確認されるのが一番ですね (^^ゞ

お薦め度: ★★★☆☆






GO BACK TO SAIBIKAN

inserted by FC2 system