邪悪宇宙生命体 ワロガ [ WAROGA ]
定番シリーズ No.39 ワロガです。

ウルトラマンコスモスに登場して以来、定番入りしてきた宇宙人です。

商品 記録時点 値段
ウルトラ怪獣シリーズ No.39 ワロガ 2012年1月時点 \840

何故、唐突にワロガを紹介するのかといいますと、
この度、定番シリーズのラインナップの入れ替えで、ワロガは定番より外れてしまうのです (^^;
代わりにハイパーゼットンが新No.39 になることが決まっています。

別にワロガには何の思い入れも無かったりするのですが、せっかくなので紹介しておきます。

ちなみに、定番から外れると聞いてこの春に大慌てで買いに走って入手した商品です。
ですが未だに普通に店頭で在庫と化してしますね・・・
まぁウルトラソフビなんてそんなもんか。
ワロガとは、ウルトラマンコスモスに登場した侵略宇宙人です。
コスモス初の前後編の敵役として登場し、その後再度逆襲編が描かれる等、比較的優遇されている存在です。
ティガにおけるキリエロイド的なライバルキャラとして位置付けられていたのでしょうか?

ただ個人的には全く印象に残っていないんですよね〜 (^^;
なんか色々と作戦を練っていたようですが、いまいち良く分からない作戦でw
頭部アップ

デザイン的には、シンプルながらも秀逸なものがあります。
直線と曲面とが上手く使われていて、結構好きです。

瞳の発光体は、塗装で再現されています。
横から。

胸が前後に膨らんでいます。
ラインは升目になっています。
後ろはこんな感じ。

ボディを前から。

胸部装甲を上からスポッと素体に被せれば、ワロガになりそうですねw

でも素体部分にも、意外と細かいモールドが入っています。
腕。

普通の腕に大きなカバーを被せたような造形です。

これまた改造して下さいと言わんばかりの・・・(^^;

下半身前から。

腰回りは直垂(ひたたれ)が前後左右に垂れさがっています。
ソフビから切り離せば、再利用可能そうです。

素体部分にも同様のモールドが入っています。

尚、うちの子は左足の形状が変で、両足できっちり接地してくれません。
お湯で温めれば治るんでしょうけど。
下半身後ろから。

ULTRA-ACT と比較。

腰の位置や肩の高さなどバッチリですね。

ダークティガでも買ってきて被せれば可動改造ワロガとか簡単に作れそうです。(^-^)
カード。

邪悪宇宙生命体ってネーミングが凄いですね (^^;

邪悪な感じが良く出ています。そのまんまですけどw
以上、ウルトラ怪獣シリーズ No.39 ワロガでした♪

まぁ、60体いる定番商品の中から真っ先に外されてしまうということは、その程度の人気だったということでしょうね。

可動改造はし易そうですが、肝心の可動改造したくなるモチベーションが全く沸かないというのが問題点ですね (^^;

デザイン的にはシンプルで面白い宇宙人で、造形的にも良く再現されていると思います。
でも、これぞ!っていう売りも特に無いんですよね。
可も無く、不可も無くって商品です。

お薦め度: ★★★☆☆






GO BACK TO SAIBIKAN

inserted by FC2 system